アットホームな結婚式なら親族のみの結婚式がおすすめ

近年の結婚式の傾向とは

時代により、結婚式の傾向は大きく変わっています。従来は仲人を立てる結婚式が一般的でしたが、現在では仲人を立てない結婚式が99%を占めています。お互いの意思で結婚を決めるようになった時代なので、そのスタイルも多種多様になっています。一番人気はやはりキリスト教式で、次に多いのが人前式となっています。人前式は新郎新婦の意向を大きく反映できるので、様々なバリエーションがあります。急速に人気が高まっています。

様々な結婚式のスタイル

挙式のスタイルにもいろいろありますが、会場もニーズの多様化に応じ、様々な特色があります。ホテルや専門式場だけではなく、邸宅風のゲストハウスや、レストランでのウエディングも人気です。和婚がブームとなったこともあり、神社などでの神前式も見直されています。いずれにしても、画一化された結婚式というのは一般的ではなくなっています。近年はそれぞれの新郎新婦の考えが反映される、十人十色の結婚式が一般的になりました。

親族のみの結婚式のススメ

以前は盛大に行うものというイメージが強くありましたが、最近ではアットホームな親族のみの式を挙げ、友人たちとは1.5次会のようなパーティーを開くというスタイルも増えてきました。親族のみの結婚式を行うメリットは、本人や両家の親などの負担が軽くなることや、幼いころからお世話になってきた方々としっかり顔を合わせて話ができるという点などが挙げられます。招待人数が少なければ費用を抑えることもできます。親族のみの結婚式が増えつつあるのは、このようなメリットによるものであると考えられます。

結婚式なら親族のみにするのが、地味婚として人気です。こじんまりとして家族で仲良く時間を過ごせるからです。